VOICEごあいさつ

土壌は環境の要(かなめ)です。「宇宙広し」といえども、地球にしかない土壌は、あらゆる生命の生みの親であり、全ての遺骸を飲み込みます。生産と分解の微妙なバランスの上に、地球人である私たちの生活があります。
 現代人は、土壌がなくても生きていけると思い込んでいます。もちろん、土壌そのものを生命の維持のために食べる人はいません。しかし、私たちの食べるものの大部分は、土壌に作物を植えて、収穫物を得ていますので、土壌の生産力に頼っていることになります。土壌のことがわからないと、私たちは食べものをきちんと得ることができないのです。我が国の食べものの自給率は、39%にしか達しません。安心して食べることができる食べものは、健全な土壌から生み出されます。汚染物質による土壌汚染が進行しないように、常に監視していかなければ、安全な食べものを確保することが難しくなります。
 自然の一部である土壌は、自然環境の基盤、縁の下の力持ちの存在です。目にはつきにくいですが、自然環境の中でとっても大事な植物や動物を支え、時代を担う子供たちを育む役割を果たしています。
 私たちは、大切な土壌をよりよく、末長く利用させてもらうための提案をさせていただきたいと考えております。代表取締役 岡崎 正規


Masanori
Okazaki

WORK岡崎 正規 実績


guide

GUIDE事業案内

自然環境調査

土壌、植生などの自然環境の保全、自然環境のあるべき方向を目指した業務を遂行します。

各種環境影響調査
農地開発、風力発電、地熱開発
生態系調査
植生、野生動物、昆虫、鳥類
河川流域環境調査
渓流、河川、湖沼
水文環境調査
水質、流量、水位

土壌汚染調査

土壌汚染の要因を明らかにし、修復の方法を提示します。

土壌汚染実態調査
カドミウム、銅、ヒ素など重金属による土壌汚染
廃棄物処理調査
廃棄物による土壌汚染

土壌診断調査

土壌診断に必要な土壌の成分分析、解析を行います。土壌診断に基づいた営農を支援します。

土壌成分分析
土壌中の炭素、窒素、塩基類、リンなどの成分分析
土壌診断・提言
土壌診断に基づいた営農計画

都市農業発展支援

都市の中の農用地を、都市の景観、食育の場、防災などの面から、都市農業の発展を支援します。


OUTLINE会社概要

社名
有限会社日本土壌研究所
所在地
〒188-0001 東京都西東京市谷戸町 3-26-4
設立
平成10年8月
資本金
300万円
代表者
代表取締役 岡崎正規
事業内容
自然環境調査、土壌汚染調査
主要取引先
株式会社応用地理研究所など
登録・免許
環境調査業
取引銀行
三井住友銀行

CONTACTお問い合わせ先/アクセス

TEL
042-421-9821
MAIL
japansoilco_okazaki@mbr.nifty.com
ADDRESS
〒188-0001 東京都西東京市谷戸町 3-26-4

Recruitment採用情報

募集職種
総合職
対象者
学部学生、大学院生または既卒、修了者
採用人数
若干名
勤務地
(有)日本土壌研究所
給与
学部卒20万円、大学院修了22万円
賞与
年2回
勤務時間
9:00~17:30
休日
日曜日、第2, 4土曜日、祝祭日、夏季休暇、年末年始休暇
業務内容
主として自然環境、土壌汚染調査
応募方法
メールまたは電話にて採用担当者まで問い合わせください
お問い合わせ先
〒188-0001 東京都西東京市谷戸町 3-26-4
Tel 042-421-9821
応募書類
「履歴書」「成績証明書」「卒業(修了)証明書あるいは見込証明所」

*郵送頂きました書類は適切に管理致します。返却はいたしませんので、ご了承ください。


ページのトップへ

TOP